8月模試に向けて | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 8月 13日 8月模試に向けて

 こんにちは!担任助手の田中です。

そろそろお盆が近づいてきました。親戚の家に泊まったり、家族で旅行に行ったりと、楽しい予定が待っている人もいるかもしれません。

(そんな予定はないからさびしい…と思ってしまった方へ。ぼくもそのような予定は無いので安心してください!)

さて、8月末には何があるでしょうか?そうです、8月28日のセンター試験本番レベル模試です!

夏休みの終わりに毎年ある東進恒例の模試です。受験生は、夏休みの勉強の成果を確かめる上で非常に重要な模試です。

センター対策は、残りの夏休みの期間でかためてしまい、9月以降は二次試験、個別試験対策に時間を割きましょう。

何故センター試験が大切かと言うと、どの科目も基本問題が多く含まれているからです。でも、基本とはけっしてやさしいものではありません。けっしてやさしいとはいえない基本を練習できるのがセンター試験です。

また、国公立志望であれば、センター試験を受けるのはもちろんですが、私立志望にとっても重要です。センター試験は非常によく出来た問題なので、多くの私立大学は、センター試験を参考に入試問題を作っているからです。センター形式を十分に勉強しておけば、真似て作られた私立の問題でも高得点をねらえることは間違いありません。

では、模試までのあと2週間、何をすればいいでしょうか?

まず、東進生の人は、大問分野別演習がオススメです。その特徴は、なんと言っても問題数です。今からでもセンター形式の大問を500問やって復習をすれば、得点アップ間違いなしです。

一般生の人には、東進模試の過去問が販売されています。全てが本番レベルなので、センター対策にはもってこいです。

 

 

~Information~

 

 

 

 

  

 

 

 

 

◆JR奈良駅前校!!合格速報&卒業生の声!!

 

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★