英語社会の勉強法 ~めっちゃ文系編~ | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 4月 23日 英語社会の勉強法 ~めっちゃ文系編~

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

サークルに入ろう入ろうとしているけど雰囲気にイモってしまって

未だに入れずにいるひかるです。

 

大学生ってよく「イモる」って言葉を使うそうなのでさっそく使ってみました。

  そのうち「うぇーい」とかも積極的に使用していきたいと思います。

みんなも大学生になったら使ってください。高校生の間に言うことは僕が禁止します。

 

うぇーい 😀

 

さて、今回のブログは「勉強法」編なので英語と社会の勉強法について書きたいと思います。

かっこよく数学や物理の勉強法などを書きたいところなのですが

僕はめっちゃすごくとてもかなり文系で

数学は大の苦手なので勉強法をかけるのはこの二教科ぐらいでしたすいません。

さて

どの教科にも言えることですが

「インプット」と「アウトプット」

これが大事です!

 

そしてこれを英語と社会にどう当てはめるかを伝授します! 😳

 

まずは英語ですが、英語には和訳、英作、長文やリスニングなどのように一応わけられた分野がありますよね。

でもこれをわけて考えないでください!

和訳や長文で「インプット」した英語を英作で「アウトプット」する。

英作で覚えた英語を使ってみる。自分で例文を軽く考える。これが重要です

 

要は「自分の頭を通して自分で運用」することが大切です!

これからはこれをちょっと意識してみてください。

 

そして社会ですが。

社会も要は同じことです笑

教科書や授業をうけて自分の言葉で解釈したり短い記述を作ってみたり

自分で知識を運用してください。

 

それからこれは世界史に関して言うことなんですが、

世界史では地図をとにかく意識してください!

地名や位置関係を把握していなければせっかくインプットした知識もすぐに抜けていきます!

ぜひアウトプットする時には位置関係も書き出すようにしてください。

あと二次で論述がいる人に関しては

その時代や地域における政治形態(立憲君主制とかなんかそーゆーのです笑)も意識してください。

それではこれらを意識しつつ楽しく充実した受験生ライフを送ってください 😎

 

高校3年生の部活生の無料招待講習実施中!

東進なら部活をしながらでも隙間時間で受講できます!!

申込は下の画像をクリック!!

◆JR奈良駅前校!!合格速報&卒業生の声!!

きれいになって移転リニューアル!!

校舎詳細は下記画像を★☆クリック☆★

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★