春休みの学習の重要性! | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 3月 18日 春休みの学習の重要性!

色々な高校で終業式が終わり、皆さん春休みに突入して

勉強の時間が取れるようになってきたと思います!

そこで今回は春休みの学習の重要性について説明したいと思います。

新高3生はもちろん、新高2生、新しく入学する新高1生も春休みの学習はとても大事です。

新高3生は春休みに基礎を完成するかどうかで本番での成績が大きく変わります。

この資料を見て頂ければわかるように、高2の2月同じ成績でも春休みの内に基礎を修得したグループの方がセンター試験本番でもいい点を取っていることが分かります。

次にこの資料をご覧ください。

この資料をみると、春休みの間に基礎を固めて、4月のセンター試験本番レベル模試で80%以上を取っている生徒では、

早慶では71.8%、難関国公立大学では71.7%の生徒が合格していることが分かります。

難関国公立大学や早慶の入試のレベルでは数段上の応用が求められ、その基礎となるのがセンター試験レベルの学力であり

主要教科の8割早期突破がいかに大事であるかという事が分かります。

それではいかに8割突破すればいいのか?

東進の高速学習なら この春休みの頑張りで挽回が可能!!

新高2生、新高1生は来年のこの時期にはセンター模試で8割突破できるように基礎の早期修得を心がけましょう!

詳しくはお気軽にご相談下さい!
 

 

東進への期待・疑問へもお答えいたします。

ご予約の上、ご兄弟様・ご友人・保護者さまと一緒に参加頂けます。

上記画像クリックでお申込頂けます。

電話申込の際は「入学説明会参加希望」とお伝えください。

TEL: 0120-104-746

 

◆JR奈良駅前校!!合格速報!!

 

 

きれいになって移転リニューアル!!

校舎詳細は下記画像を★☆クリック☆★

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★

体験授業受付中!!