受験生の思い出 山下編 | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 4月 16日 受験生の思い出 山下編

 

 今年から担任助手をすることになった

 

山下和也です。

 

僕が受験生の時の思い出について

 

話したいと思います。

 

僕は野球部に所属していたので受験勉強のことは

 

今の時期はっきり言って

 

あまり意識していませんでした

 

引退したのが7月の終わりで

 

その時点で基礎が固まっていなかったので

 

国公立を目指していたのですが

 

結果的に間に合いませんでした。

 

その中でも僕が大学に受かった要因は

 

センター過去問です

 

僕は英語苦手でしたがセンター過去問を毎日やり続けることで

 

 

最初の方は「こんなん意味ないやん。」

 

 

思い続ける日々が続いていたのですが

 

ある日突然「あれ、なんかできるやん。」

 

思う日がやってきました。

 

その日を境にセンター過去問の重要性を実感して

 

化学と物理をよくやるようになりました。

 

そのおかげである程度のレベルまでもっていくことができました。

 

数学に関しては得点源とすることができました。

 

でも、二次試験の時に数3の過去問を

 

あまりやりこめていなかったので

 

解けない問題がありました。

 

なので、受験生の皆には過去問の重要性を知ってほしいです。

 

 

これからの時期や勉強時間の増える夏休みに

 

過去問を重要視してすると

 

最近の年の出題傾向などがわかってきます。

 

また、過去問を解くときには

 

時間をちゃんと計ってやってください。

 

こうすることで一つの大門に対する時間配分が

 

段々わかってきます。

 

また、捨てる問題がわかったりするので

 

第一志望大学とセンターの過去問をぜひやってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆JR奈良駅前校!!合格速報&卒業生の声!!

きれいになって移転リニューアル!!

校舎詳細は下記画像を★☆クリック☆★

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★