ブログ総選挙7日目【石﨑編】 | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2019年 10月 14日 ブログ総選挙7日目【石﨑編】

 

 

こんにちは!二回生の石﨑慎弥です。

現在、京都大学工学部電気電子工学科に通っている二回生です。

今日は僕が担当します!

 

 

今日は

・京都大学の紹介

・僕が頑張っていること

を主に紹介していこうと思います!

 

まず、京都大学について、

京都大学は日本で二番目に設立された帝国大学です。

日本で初めて創立された東京大学は当時から官僚養成学校として

日本のリーダーを育成する教育を実施していたのに対し、

京都大学は研究を重視し、自由の学風の下に

研究者を養成するための大学として設立されました。


 

京都大学は一つの学年で3000人所属しています。

ちなみに、そのうち1000人が工学部です。

なので、京大では三つ石を投げれば一つは工学部に当たる

と言われています。

京大にある学部にはそれぞれあだ名があります。

 

理学部・・・就職無理学部

工学部・・・おとこう学部(男子が9割)

医学部・・・あやし医学部

薬学部・・・脇役学部

農学部・・・無能学部

教育学部・・・発狂いく学部

総合人間学部・・・暇そうじん(総人と略されがち)

文学部・・・あそぶん学部

法学部・・・あほう学部(あほみたいに勉強している)

経済学部・・・パラダイス経済

それぞれ個性的な名前がついていますね!(発狂いく学部はただの悪口、、、)

ちなみにこれは僕が名付けたのではなく、新入生向けの冊子にのっているものです!

 

ちなみにちなみに、工学部が所有する桂キャンパス。

その別名は、天空の城カツラ

そこに移動になることは桂流しと呼ばれています。

なんだか監獄みたいなキャンパスですね。

せっかく京都大学に入っていろんな学部の人と交流を持とうとしていたのに、なんと四年目には工学部生は

ほぼもれなく桂流しに合うのです。

なんと悲劇的な運命なのでしょう。

 

そんな京都大学のすごいところを少しだけ紹介します。

京都大学は研究者の育成に非常に力を入れています。

そのため、学生実験にとんでもない機械が登場します。

一回生の物理学実験では、二人に一台放射線測定器が貸し出されます。

なんとそのお値段、一台10万円越え。

1学年130人ほどいるので、平気で数十台以上貸し出されます。

どこにそんな備品眠ってるねん、、、てかお金あるならもっと研究費に回せよ、、、って感じなんですが、

一回生の学生実験ですらこの規模。

研究室にはごろごろ億単位の機械が並んでいます。

京都大学は変人の巣窟として有名ですが、変人にもいろんなタイプがいます。

クジャクを飼っている人、ピカチュウの着ぐるみを着て何かを訴えている人、常に京大当局の職員ともめている人。

 

あまり近寄らない方がよさそうですね。

 

とまあ、京都大学の説明は、この辺にしておこうと思います。

 

続いては、電気電子工学科の紹介もかねて、

僕が頑張っていることを紹介しようと思います!

今年の4月から、プログラミングを勉強し始めました。

プログラミングって皆さん聞いたことありますか?

プログラミング教育が小学校で必修化されるのは皆さんご存じですか?

簡単にプログラミングの画面を紹介します。

(興味ある人のために、言語はC言語です。)


青い矢印やその右の日本語は説明のために加工で付け足しています。

このプログラムはある整数xが3または5の倍数であるかどうかの判定に使うプログラムです。

この単体では何の役にも立たないですが、より高度なプログラムがどんどん組み合わされると

いわゆる人工知能、AIが作れるのです。

ちなみに、京都大学電気電子工学科の二回生の授業では、授業時間内に

手書きの数字が何の数字であるかをあてる人工知能を作るという課題が出されます。

一見すると、いやよくよく考えてみても難しそうな課題ですが、授業中に作る簡単なプログラムを組み合わせることで

意外とあっさり出来てしまうものなのです。

 

この課題のおかげで、夏休みに競技プログラミングというものにはまりました。

ここからは話すと長くなりそうなので、もし興味がある方がいれば直接石﨑までお問い合わせください。

 

 

いかがでしたでしょうか。皆さんは普段、私のことを全く京大生だなんて思ってもないかもしれませんが、

実はちゃんと京大生です笑

 

最後に皆さんにメッセージを、

高みを目指せる時間と環境がある高校生、特に高校1,2年生の皆さんへ

もし目指すことができるなら、自分が行きたい最高峰を目指すべきです。

例えその挑戦が失敗に終わったとしても、挑戦こそに意味があるのです。

受験は一筋縄ではいきません。(僕の受験も完全に成功したとは言えません。)

受験生の皆さんは毎日しんどいと思いながら勉強していることでしょう。

でもそれは、本当に行きたいところがあるからだと思います。

失敗を恐れずに挑戦したからこそ見える景色があります

特にまだ受験生になり切れていない皆さん、今が本気を始める瞬間です。

一緒に頑張りましょう。相談にはいつでも乗ります。

 

では今回はこの辺で。さようなら。

 

 

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらをクリック!