ブログ総選挙エントリーno.12 遠藤陽太 | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 10月 20日 ブログ総選挙エントリーno.12 遠藤陽太

 

皆さんこんにちは、校舎長の遠藤です。
今回はブログ総選挙という事で何を書こうか迷っています。
(さすがに、担任助手の皆みたいに日常を書くのも、、、プライバシーあるし!!)
 
という事で
まずは、自己紹介を改めて
(知ってる人は再確認してください!!)
 
出身: 千葉県千葉市(大学院卒業まで24年間実家でした。)
 
【千葉で有名なものといえばディズニー、マリンスタジアム、幕張メッセ、成田空港、などでしょうか。実家は東京湾沿いの埋立地ですが、マリンスタジアムまで自転車で15分、ディズニーランドも電車で20分、東京まで電車で35分と振り返れば便利な所に住んでいたな、と感じます。】
 
 小学校まで徒歩10分、中学校まで徒歩15分、高校まで自転車で5分
そして
大学も地元の千葉大学薬学部に進学したため自転車で20分
なんと!!電車通学とは無縁の生活でした!!(おかげで早起きは苦手です)
【写真左はいわゆる大学の正門的なところです。右の写真はキャンパスの一部。千葉だってこんなオシャレな感じの通りが大学にあるんです!!東京にも負けてない!!千葉大学は全10学部で構成される総合大学です。関東の国立総合大学では東京大学に次ぐ規模ではないかと思います。東京大学は最難関なので同級生には「都会らしい何か!!」を求めて地方からくる友人も多かったです。実際は、千葉大学のある西千葉駅周辺は非常にのどかで昔ながらの町並みで全く都会らしさはありませんが・・・。実際、薬学部でも同級生80人の中で千葉県出身は20人くらいだったのではと記憶しています。北海道から、沖縄まで、中には五島列島出身の同級生もおり、帰省帰りに色んなお土産がもらえてラッキーでした!!】
 
★☆★気になる人は見てください★☆★
千葉大学HP・・・http://www.chiba-u.ac.jp/
 
大学4年~修士課程の間は研究室がある亥鼻キャンパスという遠いキャンパスだったので電車+バスで通うこともありました!!
【左上が研究室棟。ここの6F全てが分子画像薬品学研究室+RI(放射性同位体)実験施設でした。ここに毎日毎日通いました。夜な夜な実験をしたり、年末年始なのに研究室にこもったり、楽しい事も、大変な事も色々な思い出が詰まった場所です。右上は現医学部棟です。わかりにくいですがこれ、昔の大学病院をそのまま使ってます。中は本当に昭和の作りというレトロ感です。下は研究室での様子や研究室対抗ソフトボール大会の集合写真です。特にコメントありませんが、一応ちゃんと学生してました!!という主張に!!それにしても年取りましたね。。。泣 中段左はキューバ人留学生との一枚です。何回ラテン系のコミュ力の高さに驚かされたことかわかりません。今でも良き友人です。意外と近い愛媛県に住んでるんです!! 研究室では放射性医薬品という分野でがん治療薬に関わる基礎研究や動物実験・評価を行っていました。自分で合成~データ取得~評価まで、有機化学も、細胞系も、動物系も全てやる必要があったので大変でしたが鍛えられたと思います。】
 
★☆★気になる人は見てください★☆★
分子画像薬品学研究室HP・・・http://www.p.chiba-u.jp/lab/housha/index.html
優秀な後輩がまとめてくれた論文・・・http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021%2Facs.jmedchem.6b00024
 
その後、神奈川県の藤沢校を経てJR奈良駅前校にきました。
(もう長過ぎるので間は飛ばします。直接聴きたいことあったら言ってください)
正直、人生で一度も奈良県に来たこともなく、最初は右も左もわかりませんでした。
そんな中で、
担任助手の皆
生徒の皆
地域の皆様
の力を借りながら、奈良での生活も3年目となりました!!
 
もはや、ホームタウンです!!
 
【奈良に来てからは車も入手したので色々と行動範囲も広くなりました。奈良ライフ満喫中です。】
 
これからもJR奈良駅前校が全国No.1の校舎となるよう頑張ります!!
そして、JR奈良駅前校から未来の奈良で・日本で・世界で大活躍する人財がたくさん、たくさん育って行ってほしいと思います。
 
そろそろ締めます。
中学生・高校生の皆さんに伝えたい事は1つです。
 
◆◇◆自分が経験すること全てに意味がある◆◇◆
 
日々生きていく中で嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと、たくさんあると思います。場合によっては「何で俺だけ・・・」「まじで最悪な展開だ・・・」という事もあると思います。その時々で考えると良いこと、悪いこと分かれますが、長い人生後から振り返れば“自分に起こる事は全て意味があります”。辛いことを乗り越えた経験は次の困難がやってきた時に必ず役立ちます。理不尽な想いをさせられた事で違う場面の時に相手を思いやる気持ちが生まれます。大学受験での進路選択だって絶対ではありません。今はこの進路に決めたけど、、、将来は全然違うことやってるかもしれません(そもそも今ある職業の半分以上は20年~30年以内にAIやロボットに置き換わってなくなるわけだし。高校生目線で考えれば今考えてる将来の夢が突然「ロボットで十分」となってなくなったりする時代がくるわけです)。実際、自分自身大学時代に学んでいた事とは全く違う仕事をしています。ただ、それでも大学時代に勉強した事が無駄になってるとは思いません、むしろ意外に役立つじゃん、と感じる事も多いです。迷った時には立ち止まって考え悩む事は大切です。でも決まらないままいつまでも引きずるくらいなら時には「えいっっ!!」と決めて走り出してください。「違う・・・」と思ったら引き返したり、違う道を進めばいいんです。せっかく多くの可能性があるんだから変に小さくまとまらないでほしい!!自分の可能性をもっと信じてほしい!!まずは目の前の大学受験にもっともっと一生懸命、全力で取り組んでほしいです。全力を超えたら見える何かだってあるのではないでしょうか??
 
JR奈良駅前校の皆さんも、これからJR奈良駅前校の仲間になってくれる皆さんも、全力でサポートします!!
ぜひ、一緒に夢・志への第一歩を共に歩み始めましょう!!
 
 
 

 

~Information~

 

◆JR奈良駅前校!!合格速報&卒業生の声!!

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★