センター同日で感じたこと(久保) | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2016年 12月 8日 センター同日で感じたこと(久保)

 

 こんにちは!

担任助手の久保です!

最近寒さの限界をさらに越えて、

ついに冬が本気出してきたな~って感じですね!笑

そっちがその気ならこっちも本気出して、

マフラー手袋ニット帽など厚着に厚着を重ねていきましょう!

 

そんなことはさておき!

今日のテーマは「センター同日を受けて感じたこと」です!

センター同日とは何か、皆知っていますよね!?

高3のセンター試験を高2生はちょうど1年前に

高1生は2年前に受けることです!

センター試験の範囲は学校にもよりますが、

大半は高2までに終わるので高2生は特に

このセンター同日で何点取れているかが大事な指標となります!!

そんなセンター同日を僕は高1の時、高2の時と2回受けたのですが

高1の時は英語も国語も半分も出来なくて、

とても焦ったのを覚えています。

そこで感じた事は『勉強しないとヤバい!!!』ということでした。

とくに英語は本当に何もわからないで80分暇だったので

勉強しようと思いました。

そこから1年かけて英語をしっかり勉強して、

高2のセンター同日では志望校合格者の1年前の点数をとることができました!

この時感じた事は『頑張れば成績は伸びる!』ということです。

センター同日はこのように、今後の受験生活に大きな影響を及ぼすものなので、

高1高2生は絶対に受けましょう!!!

今日は以上です!!!

 

 

 

 

 

 

~Information~

 

 

 

 

 

◆JR奈良駅前校!!合格速報&卒業生の声!!

 

スタッフ紹介は下記画像を★☆クリック☆★