各教科の勉強法【西尾編】 | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2017年 8月 12日 各教科の勉強法【西尾編】

 

こんにちは

夏に頑張りたい担任助手の西尾です。

時が経つのは早いもので、

蝉時雨も落ち着く季節になりましたね

青空は爽やかさよりもぎらつく太陽が目立ち、

日中に外出すれば  暑さ故に汗が噴き出します。

 

つまり、

朝から校舎でしっかり勉強をしましょう

ということですね。

8月もいよいよ中盤に差し掛かって参りましたが、

順調に勉強は進んでいますか?

受験生の皆さんは、

受験を意識して努力を重ねている頃でしょうか

高2、高1、高0の皆さんは、

大学を意識し始めてスタートダッシュしている頃でしょうか

そんな皆さんに、

「各教科の勉強法」

 ということで、今回は国語のなかでも

古文・漢文

の勉強法について述べたいと思います。

元々現代文に関しては得意だったので、

苦手を改善した古典に絞って話していきます。

久保さんも古文について紹介しているので、

まだ見ていない人はチェックしてください

重要なポイントは以下の3点です。

(長くなりますが、気持ち込めたので最後まで読んでね)

1.単語の意味

2.文法の理解

3.時代背景の把握

※気になる部分だけでも読んでください。

まず1.単語の意味

言わずもがな、といったところですが

単語の意味が分からないと文章は読めません

(英語も同じですね)

ですが、英単語より軽んじている人が多いのも事実。

そのため、単語帳や高マスなどでしっかりとインプットする必要があります

※この時、一単語につき複数の意味がある事が多いので

文脈に応じて使い分けられるようにしっかり覚えましょう

GMTの時、BPETに古典単語を盛り込むよう担任助手に相談してみるのもアリですよ

漢文はおおよそ漢字の意味がそのまま反映されますが、

常用しない漢字や漢文特有の使い方もあるので注意しましょう

2.文法・句法の理解

次に重要なのが文法・句法です。

古文について

無論、活用を覚えていなければならないのですが、

特に助動詞の接続を理解すると

古文の点数ががらりと変わります。

何より、理論的に設問に対する答えを導き出すことができるからです。

「に」「なむ」の識別ができるかどうかだけでも、

変わってくるはずです。

また、尊敬・謙譲を理解するだけで、

混乱することなく主語を当て嵌めて文章を読み進められます

漢文に関しては、句法を覚えていればほとんどの文章は理解できます。

僕は高3から東進に通い始めたので、専ら

学校で使う参考書と大問分野別演習で句法を覚えていきました。

インプットアウトプットを並行して力を付けていったわけです。

特に大問分野別演習は

最後に3.時代背景の把握

これは文章の流れを理解するのに大切です。

古文・漢文に共通して言えることなのですが、

現代の常識を基に話を読み進めていくと、

「登場人物の行動原理が不可思議で理解できない」

と頭を抱える人もいるのではないでしょうか。

勿論、思想・常識などが異なる時代の文章なので、

その時代の常識を踏まえて読まねばなりません。

それについては東進の授業で習ったり、学校の先生に聞いたり、参考書を読んだり、

大問分野別の解説をしっかり読んだり、と知る方法はいくらでもあります。

彼らの常識を基に文章を読み解く必要がありますね。

これについては、演習を重ねて解説をしっかりと読んでいきました。

これらを実践したお蔭で

本番、古文漢文は満点!!

と言いたいところですが、漢文で一問単純なミスをして95点です……。

 

さて、長きに渡り読み進めてくれたあなたは

もう古文・漢文満点へ駆け抜けていくだけですね!!

 

それでは。

 

◆【1日2組!!限定!!】「夏の1日体験会」はコチラ!!

*画像をクリックすると申込フォームへ移ります。

◆【苦手科目を短期集中学習!!】高3生ラストチャンス!!夏入学生、募集中!!

*画像をクリックすると申込フォームへ移ります。

◆【数学成績優秀者募集】中3生・中2生数学特待生!!


◆2017年度入試JR奈良駅前校合格速報(第3弾)

*画像をクリックすると合格体験記詳細へ移ります。


◆JR奈良駅前校をweb見学!!!

*画像をクリックすると校舎内詳細へ移ります。

◆卒業生の声!!!

◆JR奈良駅前校は直営校・現役大学受験専門校舎です!!

◆東進Q and Aはコチラ