各教科の勉強法【山本編】 | 東進ハイスクールJR奈良駅前校|奈良県

ブログ

2017年 8月 6日 各教科の勉強法【山本編】

 はい!こんにちはこんばんは、山本です!

今回は「各教科の勉強法」ということで

わたくし山本といえば化学みたいなところ

あると思うんですが

すでに先輩が書いてくださっていたので

 

私が唯一自慢できる

(本番で満点だったんです!)

「センターにおけるリスニング」

の勉強法を書きたいなあと思います。

 

先日のリスニング対策会の

内容も含みますので、

行けなかった・行きそびれた人も

ぜひ、最後まで読んでくださいね☆

 

さて。リスニングにおける

最大の難点は何なのでしょうか。

「しゃべっている内容が難しい」

「単語がわからない」

そんなことはきっと稀なはずです。

スクリプト(台本のことです)を見ると、

「レストランで何を頼むか」

「三つ目の角を曲がると銀行がある」

なんていう、

なんてことない英文が並んでいます。

 

難しいと感じるのは、

「その単語単語が聞こえない」

からです。

英語の発音においては、

後の単語とつながっていたり、

強弱アクセントが日本語より強い

などの、日本語にはない特徴が

見られるために、

日本語を母語とする私たちには

聞こえづらくなっています。

 

では聞こえるようにするには

どうすればいいのか?

簡単です。

「その音を発音できれば聞こえるようになります」

つまりは、

「音が聞こえないのは、その音が発音できないから」

だということです。

 

つまり、有効な勉強法は

「音読」になります。

「ネイティブの音声を聞いた後、自分でその音をまねて音読する」

続いた音、速度、アクセントなどなど、

とにかくまねるということが大事。

短めの文章を使うと、まねしやすいですし

一息に言えるので

例文暗記の手助けにもなりますね。

おすすめは「高速マスター文法750」の

スマートフォンアプリ内

「音読」モードです。

 

私の場合は、

大問分野別で解いていて、

間違えた問題のスクリプトを

「問題音声を聞く」⇔「とにかく音読」

自分で納得できるまで繰り返します。

だんだん滑らかに舌が回るようになり、

それと同時に

どんどん文章が聞こえるようになります

 

ウソだと思ったそこのあなた!

今日から初めてみませんか?

 

その他詳しいことは山本まで~ それでは!

 

 

◆【1日2組!!限定!!】「夏の1日体験会」はコチラ!!

*画像をクリックすると申込フォームへ移ります。

◆【苦手科目を短期集中学習!!】高3生ラストチャンス!!夏入学生、募集中!!

*画像をクリックすると申込フォームへ移ります。

◆【数学成績優秀者募集】中3生・中2生数学特待生!!


◆2017年度入試JR奈良駅前校合格速報(第3弾)

*画像をクリックすると合格体験記詳細へ移ります。


◆JR奈良駅前校をweb見学!!!

*画像をクリックすると校舎内詳細へ移ります。

◆卒業生の声!!!

◆JR奈良駅前校は直営校・現役大学受験専門校舎です!!

◆東進Q and Aはコチラ